会社設立のためロゴ作成を依頼するには社名以外にどんな情報が必要?

ロゴ作成の注文からロゴマークの納品まで安心してご依頼いただけるよう下記の「会社設立のためロゴ作成を依頼するには社名以外にどんな情報が必要?(注文前のご質問一覧より)」の質問にお答えしています。ロゴデザインの提案など制作についてご不明な場合にご利用ください。また関連ページでは他の内容のご質問も掲載しています。ご不明点はロゴファーストのお問合せフォームよりご質問ください。


ご質問
ご質問

会社を設立するためロゴ作成を依頼したいのですが、社名以外にどんな情報が必要ですか?

ご回答
ご回答

当店では会社を設立されるお客様からのロゴ作成を多く承っております。ご依頼はご注文フォームより承っておりますが、その際にご入力いただくものは下記の通りとなります。

 

ロゴ作成にあたり、社名以外に必要な情報

・ロゴを見せるお客様の業種や年代・性別など(ターゲット層)

・事業内容

・会社の特色・セールスポイント・特徴など

・ご希望のカラー

・作成イメージ

・シンボルマーク部分のモチーフにしたいもの

・好みのデザイン

 

その他、企業理念、取り扱い商品やサービス内容など、何かございましたらお知らせください。

 

なお、社名のご提案は欧文か和文のうち、どちらか一つとなっております。社名は誤りのないよう正しくお伝えください。※漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットの大文字・小文字まで正確にご入力ください。

 

なお、和文社名(日本語社名)のほかに欧文社名(英語社名)も必要な場合、7,800円(税抜き)のオプション料金追加で承っております。この場合、最初にマーク+和文社名でご提案させていただき、気に入られた案があった場合、マーク+欧文社名をご確認いただいております。

 

納品させていただくロゴデータのファイル形式は、AI、EPS、PSD、JPG、PNGの計5種類です。(AIのバージョンはCSとなっております。)納品方法はメールとCD-Rです。メールでお送りしたあと、CD-Rを郵送させていただきます。

 

AIは、Illustrator(イラストレーター)形式のデータで、ロゴのマスターデータとなるものですが、AdobeのIllustratorがインストールされたパソコンでないと開けません。ただし、各種業者さん(看板屋さん、印刷所、制作会社等)はIllustratorで作業されているところが多いため、制作物の作成を依頼される際はAIデータをお渡しいただければほとんど対応していただけます。なお、稀にEPSやPSDのデータを送ってくださいという業者さんもありますので、その際は指定されたファイル形式のデータを渡して確認をおとりください。なお、お客様のパソコンではJPG、PNGを開いていただくことができます。

 

完成したロゴは名刺・封筒、リーフレット、見積書、WEBサイト・ネットショップ・SNS、看板、ユニフォームなど様々な媒体でご活用ください。

会社設立、開業、起業、創業されるお客様からのロゴ依頼は業種を問わず承っております。販路開拓・顧客獲得にぜひお役立てください。

 

今回、ロゴマーク作成専門店のロゴファースト(LOGO FIRST)にお問合せいただいた「会社設立のためロゴ作成を依頼するには社名以外にどんな情報が必要?」のご質問のほか、ロゴマーク作成に関する専門知識、サービス内容等に関するご質問がございましたら、豊富なキャリアをもつロゴマーク専門デザイナーが回答いたします。ロゴ作成にあたるデザイナーは、行政機関・大手企業・教育機関・医療機関への制作実績がございますのでご安心ください。初めて会社を起業・開業されるお客様からの素朴な疑問にも回答しております。

※ロゴマークの著作権などの知的財産全般についてのご相談は承っておりません。


タイトルとURLをコピーしました